ジャリッ!!

We are the world

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We are the children♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

We war to a fame!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで約4か月振りに

能書きを垂れようじゃないか。

 

 

今までの記事は少々下品だったため

今回は改めていきたい

 

 

そこで今回は好感度アップを狙っていく

ものとする。

 

 

当社調べでは、

 

 

私の月間平均好感度は2.75%前後を

キープし続けている。

 

 

これはとてつもなく低いということは

お察しであろう。

 

 

因みに

 

 

「赤信号だけど、これ行けるやろ!?」

と信号無視した人を見て

 

 

「じゃあ私も...」

と先人の作った道を行く

 

 

中小IT企業のHTMLコーダーの

平均月間好感度は 37.42%といったところ。

 

 

はたまた

 

 

味噌汁に入っても尚

絶対防御をキメ込む アサリの

平均月間好感度ですら26.1%と

 

 

今の私では到底かなわないのである。

 

 

これはどうにかしなければいけない。

 

 

せめてアサリには勝ちたい!

 

 

ということで

私はいくつかのタスクを検討してみた。

 

 

 

 

1.自分の殻を破る

 

はじめに

自分自身が殻をまとっている状態では

 

 

相手は近づき難いどころか

相手も殻を装備したくなる。

 

 

そして

 

「この貝食えないどころかダシもとれなかっ 

    わ、損した〜」

 

となるのだ。

 

 

これをクリアできれば

 

 

アサリに勝てる確率を底上げできるだろう。

 

 

 

 

2.弱いところを見せる

 

フ○ースタイル○ンジョンにより

 

 

ラッ○が世の表面に出てきた。

 

 

○-指定と○OTAMAのラッ○バ○ルで

 

 

○○○としては○○○○で

 

○○○○○○、○○○○○○○の○○!

 

○○○○○ベンチャービジネス○○○○○

 

 

○○○、○のくせに○○○○○○

○○○とあって○○○○○

 

 

○○○アモールの雨○○○○、○○

 

 

 

と、このように隠し事をしても

 

 

正直何も信頼できない。

 

 

言いたくないこと、つまり

弱い部分や見えにくい一面を見せることで

 

 

相手を安心させようぞ!

 

 

というコンセプトだ。

 

 

貝柱を見せることで、

 

 

「こいつさえ切っちゃえば貝殻から

    離れるのか...ふむふむ...」

 

 

「ご、ご立派なお柱をお持ちで (//∇//) 」

 

 

と、自分の情報を開示できることに成功

する。

 

 

こうなれば見えていたアサリの背中は

視界から消え

 

 

中小IT企業のHTMLコーダーの背中が

見えてくるはずである。

 

 

 

 

 

3.ゲスい概念を排除する

 

 

そう。

 

 

私は以前まではAVを見ていたが

 

 

今は見ていない。

 

 

そうしたら性へのハードルが見事に

下がっていった。

 

 

最近では

 

 

14 × 14

 

 

(7x + 4)(7x - 4)

 

 

という計算式で貝柱を慰めることに成功した。

 

 

ウソのように思われるかもしれないが

 

 

私は小6の時に地図帳に載っていた

 

 

沖縄県にある漫湖という湖の名前の文字で

 

 

貝柱を慰めた経験を持つため

 

 

充分に可能であるのだ。

 

 

 ただこれは非常に時間がかかるため

 

 

少年のような原点に戻って

 

 

現在ではテキトーなグラビア画像により

 

 

想像をもってして

 

 

貝柱を...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員E「た、大変です課長!!

           課長のリアルタイム好感度が

           みるみる下がってきています!!」

 

 

 

おいおい待て待て!

一体どのくらいになったんだね!?

 

 

 

社員E「はい! 現在0.258%です!!」

 

 

 

 

 

Eくん...

 

 

 

 

 

 

 

 

うるせえ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好感度なんかいるかあほんだら!!

 

 

 

 

 

 

 

「ジャリッ!!!」

(アサリから抽出した砂を投げる)

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトは中止だ!!

 

 

 

 

 

 

 

-fin-

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s

さあ、音楽の話も書いておこう。

GalapagosGigaAdwareというバンドの

militarism DNAという曲がある。

 

軍国主義 遺伝子 といった訳になるが

 

曲の歌詞の意味はざっくり言うと

「やたら他人の批判ばっかりする人」

への嘆きの曲である。

 

勿論明らかに攻撃されたことへの

防御であれば別だが...

 

これまたざっくりとするが

 

 

 

 

笑顔でいる方が

 

 

素敵やん?(紳助師匠風)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員E「課長! 今更挽回しようったって

             手遅れですし、

             結果内容が薄っぺらいですよ!!

 

 

 

うるせえ!!

 

 

 

「ジャリッ!!」